ニューヨーク市内9地域でロックダウン @アメリカ・NY【10月5日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

 
  • 2020/10/16
▲相変わらず人出が少ないタイムズスクエア

最短でも2週間 生活に不可欠な業種は営業自粛を要請

 ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長は10月4日、市内9地域をロックダウンする計画を発表した。最近になってユダヤ教徒のコミュニティなどでクラスターが発生し、新型コロナウイルスの感染者数が急増していることが原因だ。対象となるのは過去7日間で感染陽性率が3%を超えていたブックリン区やクイーンズ区の地域など。学校を含む生活に必要不可欠でない業種の営業が自粛となるほか、飲食業も持ち帰り営業以外は禁止となる。ロックダウンの期間は2~4週間を予定しており、感染率が3%を下回れば解除する方針だ。

  
       

この先、会員限定エリアです
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。

【特集】新型コロナウィルスがイベント、展示会産業に与えた影響

関連記事

【PR記事】サーマルカメラ.tokyo
【PR記事】サーマルカメラ.tokyo
 

最近の記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る