ドキュメントのスライドショー表示も好評【オンライン営業ツール】

 
  • 2020/10/10

ドキュメント共有サービス
esa(東京都中野区)

 ウェブサービスのesa(東京都中野区)は、チーム向けのドキュメント共有サービス『esa』を提供する。「情報を育てる」という視点で作られたサービスで、チーム内で日報、マニュアル、企画書を共有してアップデートするものだ。作成途中マークをつけてチーム内で共有できるので、作業の遅延を防ぎ、アイデアを出し合う土壌を生むことができる。

 ウェブ会社のエンジニアを中心に、約3500チームが導入した。外回りが多い営業部の利用も増え、社内と早期に情報共有できる点が評価を集めた。テキストをスライドショーとして表示できるため、打ち合わせ用に簡易な企画書として活用されている。

 全社員が技術者のため、利用者から改善案などの要望が入った際も、早急に対応できることもある。利用料金は1人当たり月額500円で、2カ月のフリートライアル期間も用意する。


おすすめの記事
100人以上が同時参加できるバーチャルイベントシステム 【オンラインツール】

澤田りよ澤田 りよ
大学卒業後、国内重工メーカーに入社。海外営業を5年間担当し、外資メーカーへ。国内外のプロジェクトに関わった後、2017年に独立。研修講師、企業コーチング、一般社団法人副代表を務めながら、19年より本紙記者も務める。

関連記事

最近の記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る