国際イベントニュース 感染症対策セミナーを開催 @関西ホテレス

 
  • 2020/7/30
展示会名:第12回 関西ホテル・レストラン・ショー
会期:2020年7月29日(水)~31日(金)
会場:インテックス大阪 6号館A
主催:(一社)日本能率協会、(一社)日本ホテル協会、(一社)日本旅館協会、(一社)国際観光日本レストラン協会、(公社)国際観光施設協会
出展者数・小間数:460社・830小間(同時開催含む)
同時開催:プラントショーOSAKA、メンテナンス・レジリエンスOSAKA、第6回 国際ドローン展、生産システム見える化展、自動化・省人化ロボット展、気象・気候対策ビジネスWEEK 夏 大阪

▲弊紙国際イベントニュースが感染症対策セミナーを行う会場の様子。聴講者同士の間隔は、座席2つ分。35人で満席だ

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止や延期が続き、約4カ月止まっていた展示会業界が動き始めた。大型展示会の再開第1号となった「関西ホテル・レストラン・ショー」の会場で、弊紙国際イベントニュースは感染症対策セミナーを開催した。

▲感染症対策セミナーとして、12のセミナーが行われる。弊紙はそのうち2つを開催

 弊紙が主催する『ウィズコロナ時代のMICEのかたち 変わること、変わらないこと』と題したセミナーの第1日目は、『大阪版MICE向けガイドラインと正しい感染症対策』。弊紙編集長の東島淳一郎が司会を務め、大阪版MICE向けガイドラインの策定に関わった感染症対策の専門家、大阪市立大学大学院 特任講師の加瀬哲男さんと、ガイドライン策定を主導した大阪観光局田中嘉一さんが登壇した。

 前半部分では、大阪版MICE向けガイドラインが求める対策を基に、開催直後の「関西ホテル・レストラン・ショー」の会場を登壇者が検証しながら回るVTRが流れ、来場した展示会業界関係者、MICE関係者の関心を集めた。

 本日7月30日は弊紙編集長の東島淳一郎が司会を務め、会議運営国内最大手のコングレで専務取締役を務める紫冨田薫さんと、大阪版MICE向けガイドラインの策定を主導した大阪観光局の田中嘉一さんが登壇し、『ウィズコロナ時代のMICEのかたち』を開催する。

 昨日、29日のセミナー録画は、明日以降無料会員限定で配信予定だ。本日の視聴申し込みはこちらのページで受け付けている。

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る