サーモグラフィーカメラ付きの消毒水ゲート【ウィズコロナ時代のイベント必須アイテム】

 
  • 2020/8/3
▲2020年4月に中国で販売を開始し、各国で導入が進む。日本では、5月20日に販売を開始し、イベントリース会社、施工会社、広告代理店から問い合わせが入っている

全身に5秒間、360度から噴射

 エコ.ジャパン.テック(東京都世田谷区)は、公共施設や店舗、イベント会場などに設置するサーモグラフィーカメラ付きの消毒水噴霧ゲートを販売する。

 体温を非接触で測定するサーモグラフィーカメラと、消毒水を噴射する機能を装備したエアゾールゲートが一体になっており、人が通過する時に全身に5秒間、360度から消毒水を噴射する。出入り口などの動線に設置すれば人員を配置しなくても、入場者全員に感染症対策を施すことができる。体温測定と全身消毒という2つの感染症対策を同時に行えるため、感染症に罹患した人が入場するリスクを軽減できる。消毒水については、次亜塩素酸水メーカーと提携する予定だ。


吉葉昭子吉葉 昭子
東京都八王子市在住。ネット黎明期のメディア制作会社などを経て、フリーライターに。オーガニック業界誌、地域情報媒体、旅行ガイドブックなどで執筆。企業SNS投稿代行も行っている。趣味は和太鼓。

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る