「スマートファクトリーJapan 2020」はWEB上で開催 ビッグサイトでの通常開催は中止

 
  • 2020/7/22

 日刊工業新聞社は、21日、「スマートファクトリーJapan 2020」の通常開催中止を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、 東京ビッグサイトからWEB上での開催に変更する。

 5月末のオンライン取材では、前回の8割にあたる800小間程度が出展に意欲を示しているものの最終的な出展意思を確認するまでは状況がつかめないため、7月末に開催の判断をする予定だ、としていた。

 WEB展示会は、もともとの会期と同じ10月14日(水)~16日(金)を軸とした期間で準備を進めているという。 日刊工業新聞社では、すでに製造業系の展示会出展企業の商品を掲載する 「新型コロナに負けるな!開催予定だった展示会特集」をWEB上で展開している。


おすすめの記事
展示会特設サイトを開設 日刊工業新聞
センサーとカメラが目視の代替 @スマートファクトリーJapan

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る