開業準備をオンラインで支援 遠方の新規顧客との商談にも活用【オンライン営業】コトスタイル

 
  • 2020/7/8

 飲食店や美容室などのテナント仲介事業と、店舗のデザインを設計施工するコトスタイル(京都市)は、4月からオンライン商談を開始した。顧客は、飲食店や美容室などの個人開業者が中心だが、新型コロナウイルスの感染拡大で、開業準備の自粛が増加したことがきっかけだ。その理由は、物件工事が進まない、融資が実行されるまでに時間がかかる、発熱して打ち合わせができないなど、さまざまだった。

 期限付きで無償提供していたオンライン営業ツールの「リモミー」を使用し、既存顧客だけでなく、年内に京都で出店を検討している都内の新規顧客とも商談した。計画を少なからず前に進められていることが、顧客の安心につながっているようだ。

 従来、来店者だけに物件を紹介していたが、オンライン商談でも相手の表情を確認できること実感し、顧客が求める内容をくみ取れることが分かったという。だが、社員や顧客がツールになじめない、といった課題もある。現在、社員の半数がリモートで業務にあたり、週1回のミーティングはZoomを使用している。今後、開業セミナーやオンライン物件紹介を、ライブ配信できるか検討している。


吉葉昭子吉葉 昭子
東京都八王子市在住。ネット黎明期のメディア制作会社などを経て、フリーライターに。オーガニック業界誌、地域情報媒体、旅行ガイドブックなどで執筆。企業SNS投稿代行も行っている。趣味は和太鼓。

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る