美容産業に聞く[今どんな営業してますか?]

 
  • 2020/7/16

Zoomセミナーで新規顧客が急増
平時よりも多忙 インスタライブも好調

BEEK(福岡市)

 サロン自体が休業しているため売上が減少している。一番の影響を受けたのは4月の「ビューティーワールドジャパン」での新商品のお披露目だ。代わりに、輸入元のメーカーでインスタライブを配信したり、Zoomセミナーに切り替え大当たりしている。月に2、3回のウェブセミナーでは毎回多数の反響があり、注文が入る。Zoomの利用率が向上し、接点がなかった新規顧客にもつながった。4月末に入荷した3万個の商品はGW明けまでに全て出荷し、現在追加分の入荷待ち状態。平時よりも忙しくなった。展示会での出会いも貴重なので、9月、?月には出展する予定。


国内サロン向け6月から復旧か
中国はオンライン対応で影響なし

▲「化粧品開発展」では、OEMの協業先を求める来場者が多いと話していた

アメニティコーポレーション(大阪市)

 国内では、緊急事態宣言後にサロンが自粛し、4、5月の売り上げは半減。海外よりも国内の方が状況は悪い。5月末に再開したので回復すると見ている。

 中国とは従来からWeChatでやり取りしていたため、支障はない。出張できない分は、オンライン講習会に切り替えている。流通には問題がないが、試作品の輸送に関して、中国側の化粧品に対する検査が厳しく、没収される事例が増えた。特に北京の税関が厳しい。日本の郵便局が中国向けの郵送を中止しているため、Fedexなどを使っており、輸送費が上がった。ロシアは、ロックダウンが続き、取引先が休業中だ。


手荒れ対策でハンドクリームの販売好調
アルコール消毒の使用増加が影響

▲「化粧品開発展」に出展した際の様子

ユイット・ラボラトリーズ(山梨県北杜市)

 3~5月中旬までは売上に影響はなかったが、5月後半から落ち込み始めた。3月から外出自粛令が出たことで客先の売上が低下し、注文数が低下しているためだ。緊急事態宣言解除後も客足は完全には戻っていないため、6月以降の売上低下は避けられない。

 一方で、雑貨用の消毒剤やハンドクリームの受注は増加している。アルコール消毒で手が荒れる人が多く、ハンドクリームの需要が伸びたのは嬉しい誤算だった。ただ、注文増に対しては生産スケジュールを前倒しすることで対応しているため、急激な注文増加が入った場合は素材の準備が間に合わず、対応できない可能性もある。

 営業自体は今のところ問題ない。顧客の多くは昔ながらの小売店で、電話対応でも支障はない。


売り上げへの影響なし
インフルエンサーを活用した営業が軸

展示会 写真
▲海外展示会も中国を中心に、年に2~3回出展していた

DDS(埼玉県大里郡)

 新型コロナの影響で生産ラインが一時的にストップしたが、売上への影響はほとんどなく、年初の予定通りの売上を達成している。卸売とオンラインショップでの販売が中心なので、営業的な変化はない。展示会出展に関しては今年度はそもそも検討していなかった。新規顧客の獲得はインフルエンサーを活用したPRをはじめている。インスタグラムを使ったPRだが、まだ始めたばかりなのでどれほどの効果が得られるかは未知数。

  
       

この先、会員限定エリアです
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。

関連記事

最近の記事

今後の展示会おさらい

  1. 2020-12-27

    感染予防対策にも求められる効率化 @CareTEX 大阪

    展示会名:第5回 CareTEX(ケアテックス)大阪 2020 会期:2020年11月18日(水)…
  2. 2020-4-2

    不動産、民泊への関心高まる @資産運用EXPO

    展示会名:第3回 資産運用EXPO 会期:2020年1月23日(木)~25日(土) 会場:東京ビッ…
  3. 2019-3-25

    海外バイヤー ニッチ食材にも注目 @ FOODEX JAPAN

    展示会名:FOODEX JAPAN(第44回 国際食品・飲料展) 会期:2019年3月5日(火)~…
  4. 2020-2-15

    半導体市場は停滞から反転の兆しあり @SEMICON Japan

    展示会名:第43回 SEMICON Japan 会期:2019年12月11日(水)~13日(金) …
  5. 2019-4-10

    リサイクル技術求め行政関係者が来場 @ NEW環境展

    展示会名:NEW環境展 会期:2019年3月12日(火)~15日(金) 会場:東京ビッグサイト東 …
今後1~3カ月に開催予定の展示会を過去記事で紹介しています。
ページ上部へ戻る