海外営業どうしてる?【海外展示会に出展する企業の今を聞く】

 
  • 2020/7/15

 海外の展示会に出展し市場を開拓してきた企業8社に、海外向けの営業状況について聞いた。

「シアル・パリ」のオンライン出展に申し込みした【煎茶・抹茶】

大塚製茶(静岡県掛川市)

 輸出先は欧州だが、3~4月は流通が止まり取引も休止した。経済活動の再開に合わせ、ドイツを中心に注文が再開されている。現状は、前年比は7割減だが、元々5月は商品の入れ替え時期で、6月以降に受注が始まるので、通年で見れば被害はそこまで大きくない。

 今年は現地出張はない。JETROの支援を活用し、10月の「シアル・パリ」(仏)のオンライン出展に申し込んだ。商品だけを現地に送り、JETROのブースでオンライン商談を行えるものだ。選考があり、出展できるかはまだ分からない。


タイ、シンガポールが再開 アメリカはまだ 【鮮魚】

GOT Japan(東京都中央区)

 築地の生鮮を日系レストランやスーパーに卸している。3月20日の注文を最後に取引が止まり、5月の海外取引は全て止まった。6月に入り、タイ、シンガポールが動き始めた。メインのアメリカは今もまったく動いていない。飛行機が飛ばないため、品物を送れない。当面は、減便により輸送費も高くなるだろう。今後は発送先をまとめ、近隣都市には国内輸送を活用するつもりだ。動き始めるのを待つ。需要は戻ると思っている。


JETROのサービスで新規開拓も【冷凍コロッケ】

味のちぬや(香川県三豊市)

 メール、電話、Zoomを使いオンラインで商談。JETROが募集するマッチング商談も活用し新規拡販する。香港、韓国、タイなどに輸出しており、日本食レストランを中心に、スーパーでも販売する。北海道産のものや、甘栗、かぼちゃ、チーズ味などが人気だ、だが、一部の輸出先は出荷が止まっている。この期間に社内の輸出組織の構築や、業務オペレーションを改善する。


前年比6割減でアメリカはストップ 中国、台湾向けは動いている【ボンタンアメ】

セイカ食品(鹿児島県鹿児島市)

  
       

この先、会員限定エリアです
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。

関連記事

最近の記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る