オンラインに変更商談会開催 燕三条ものづくりメッセ

 
  • 2020/7/21
▲7月17日に出展募集を締切る

 燕三条地場産業振興センターが、「燕三条ものづくりメッセ」のリアル展示会を取りやめ、オンライン開催に変更した。出展者のサービス紹介の他、ウェビナー、オンライン商談会を開催する。リアル展示会の出展申し込み企業のうち、3分の1程度にあたる20~30社が、オンラインへの切り替えを即決した。出展企業の反応はよく、残りの申し込み済み企業についても検討中だという。

 出展料金は3万1000円で、燕市、三条市に所属する企業は出展料にPR動画制作費を含む。燕三条以外の地域からも出展者を募り、7月上旬まで出展説明会を継続的に開催する。

 会期中にオンライン商談会を開催し、ビジネスマッチングが進むよう主催者側で仕掛けるという。見本となるものがないため、企画は手探りで進めるが、「ウェブサイトで情報を掲載するだけにはしない」と担当者は話す。一方で、何をやるべきかイメージできない出展企業も多いという。


おすすめの記事
技術の高さを伝えたい【自治体の出展戦略】新潟県三条商工会議所

澤田りよ澤田 りよ
大学卒業後、国内重工メーカーに入社。海外営業を5年間担当し、外資メーカーへ。国内外のプロジェクトに関わった後、2017年に独立。研修講師、企業コーチング、NPO副代表を務めながら、19年より本紙記者も務める。

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る