主催各社、返金額を見直し 災害・感染症拡大で中止した展示会の出展料

 
  • 2020/7/2

 展示会主催各社が、出展企業と交わす契約書の規約変更に取り掛かっている。災害や、感染症の拡大により、政府等の要請を受けて展示会を中止した場合の、出展料金の返金内容について、明確な基準を設ける主催者が相次ぐ。新型コロナウイルスの感染拡大第二波に備えることをきっかけに、これまで主催者だけが負っていたリスクの一部を、出展企業にも共有を求める方向に向かっている。

▲前回の「健康博覧会」会場の様子


展示会主催各社 契約書を改定 

 「ダイエット&ビューティーフェア」「健康博覧会」などを主催するインフォーママーケッツジャパン(東京都千代田区)は、出展企業と交わす契約書を7月中に刷新する。政府等の要請により展示会を中止した場合、出展料金の50%を出展企業に返金することを規約に盛り込んだ。これまでは「必要となった経費を差し引いた額を返金する」と記載していたが、新しい規約では金額を明確に表した。

 50%という返金額は、

  
       

この先、会員限定記事です
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る