集会の人数制限は5人から10人に緩和 @カナダ・トロント【6 月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

 
  • 2020/6/24

郊外都市で、経済活動の部分再開

 トロントのあるカナダ・オンタリオ州では、緊急事態宣言が6月30日まで延長された。一方で、トロント、ナイアガラなどを除く小規模な市町村において、安全衛生のガイドライン遵守を条件として、レストラン・バーなどの飲食店、ショッピングモール、美容院・美容サロン、屋外のプール・レクリエーション施設、キャンプ場、ツアー・ガイドサービス、10人以内の結婚式や葬式などの営業が、19日から再開された。

 公共イベントや集会の人数制限は、州内の全域にて、5人から10人に緩和された。礼拝場所は、物理的距離を確保するため、収容上限の30%以下の人数を条件に、再開を許可された。保育所も営業を再開するための準備が認められ、ガイドラインが遵守されていることを確認されれば営業の再開が認められる。

 精神状態の改善や社会的孤立を軽減するため、ソーシャル・サークルの形成が推奨されている。同居人や別居の家族、定期的に会う人、友人など、物理的距離を取る必要のない10人を上限とする集まりで、全員が参加に同意する必要がある。複数に所属することはできず、他サークルに所属する人とは、引き続き物理的距離を保つことが求められる。


この先、会員限定記事です
       
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。

【特集】新型コロナウィルスがイベント、展示会産業に与えた影響

芳賀裕香芳賀 裕香
2014年よりカナダに渡り、バンクーバー、レイクルイーズを経てトロント在住。教育・人材業界でWEB・紙面の編集者/ライターとして勤務後独立。経済全体を取材し、住宅、不動産、旅行事情を様々な専門メディアで執筆中。2018年より国際イベントニュース編集部にパートナー参加。

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る