滋賀の草津は商工業の街【自治体の出展戦略】滋賀県草津市

 
  • 2020/7/13

草津商工会議所(滋賀県草津市)
@ 東京インターナショナル・ギフト・ショー、機械要素技術展

▲「今後はファッションやインテリア系の展示会も出展してみたい」と語った戌亥史一さん

 草津商工会議所(滋賀県草津市)が「東京インターナショナル・ギフト・ショー」の出展を始めたのは、地域産業の販売強化計画が作られた2017年からだ。2回目の出展から成果が見られるようになり、かんざし、帯留め、ブローチ、ネックレスなど銀細工を製造するメーカーが複数の百貨店と取引を始めた。OEMの提携先を見つけた化粧品メーカーもいた。

 「関東では、草津と聞くと群馬の温泉地を思い浮かべる人が多い。琵琶湖のほとりにある、滋賀の草津は、製造業が盛んだ。草津市では、製造業の販路開拓のため機械要素技術展に出ており、我々商工会は、商業やサービスをサポートするため、『ギフト・ショー』を選んだ」(戌亥史一さん)


この記事が掲載された、新聞紙面のPDFはコチラ(1頁100円で販売中)会議や資料にご利用ください。


おすすめの記事
いつまでも日立製作所に頼れない【自治体の出展戦略】茨城県日立市

国際イベントニュース 編集部 坪田康佑国際イベントニュース フリー編集者・ライター 坪田康佑
20代後半から出版社に勤務。中小企業向けの経営情報誌「COMPANYTANK」元編集長を経て、40歳でフリーに。2017年から国際イベントニュース編集部にも参加。趣味は麻雀と競馬。学生時代は雀荘で働き、腕を磨いた。

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る