既存会員から3000人の集客見込む【オンライン展示会】

 
  • 2020/6/20

 企業向けにマーケティングサービスを紹介する「ボクシル」を運営するスマートキャンプ(港区三田)が、リアルとオンライン両方で開催するイベントとして企画したが、新型コロナウイルスの感染拡大で、オンラインのみの開催となった。出展するのは営業、マーケティングツールを提供する40社で、出展パターンは35万、60万、75万、245万円の4種類。ブースや資料の制作費も全てこの中に含まれる。 同社が保有する既存顧客を中心にメールマガジンで来場を呼びかけ、2500~3000人の来場を見込んでいる。

 8月には働き方改革に関するオンラインイベント、10月には人事・総務関連のイベントをオンラインとリアルで開催予定だ。その他にも定期的に営業やマーケティング関連のオンラインセミナーを開催する予定だ。

 イベントの基幹システムには、EventHub(東京都新宿区)を採用する。

イベント名:BOXIL EXPO 営業・マーケティング展
会期:6月11日(木)・12日(金)
主催:スマートキャンプ(東京都港区)
出展者数:40社

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る