創業102年の老舗【イベント仕事図鑑】中村展設

 
  • 2019/3/25
▲中村展設(東京都墨田区)松島雅勝取締役

 博覧会の会場作りでディスプレイ業を起こした中村展設(東京都墨田区)は、創業102年を迎える老舗だ。展示会をはじめとするビジネスイベントが売り上げの6割強で年間800件のブースを制作する。博物館などの文化・教育施設、店舗内装などの商業施設が残り3割強を占める。

 顧客の7割は自社で直接営業する個別企業だが、直近は代理店を経由した企業のプライベートイベントが好調だ。自動車、化粧品などのメーカーが主催する販促や既存顧客向けの感謝イベントが多い。

 50人いる社員のうち、半分は企画や制作進行を担当する営業担当だ。そのほか、デザイン設計部門に1割程度が在籍する。

【DATA】
社名:中村展設
所在地:東京都墨田区両国2-9-8
創業:1917年
社員数:50人


【特集】展示会ブース・プライべートショー・イベントプロモーションに強いディスプレイ会社【イベント仕事図鑑 2019】24社を取材しました


関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る