5年ぶりのマイク 円城寺 佳子【イベント人物図鑑】

 
  • 2020/6/26

円城寺 佳子さん

 「国際物流総合展」で、5年ぶりに展示会のマイクを握った。担当MCが体調を崩し、ピンチヒッターを務めた。普段は、キャスティング会社でMCのマネジメントを担当しており、イベントコンパニオンから数えると、15年以上のキャリアだ。

 展示会は5年ぶりだが、記者会見やトークショーといった仕事は定期的に行う。トークショーの司会進行は台本通りには進まないため、実力が試される。自分が話すときも、キャスティングをするときも、仕事の内容とMCの相性を見極めるのが難しい。

 趣味は食べ歩きだ。日本酒が好きで、ミシュランの星が付く和食店へキャンセル待ちを狙って行く。イベントの現場は数カ月先の予定を立てにくい。そのためのキャンセル待ちだ。『The食べログAward』の司会をしている時に、「カンテサンス」というフレンチの店がグランプリを受賞した。いつか行こうと思っていたら、キャンセル待ち専用の予約サイトで、前日にメールの通知が来た。「1分後には予約が埋まるようなお店。ラッキーだった」


おすすめの記事
仕事で走ってます 宇佐美 菜穂【イベント人物図鑑】

国際イベントニュース 編集部 坪田康佑国際イベントニュース フリー編集者・ライター 坪田康佑
20代後半から出版社に勤務。中小企業向けの経営情報誌「COMPANYTANK」元編集長を経て、40歳でフリーに。2017年から国際イベントニュース編集部にも参加。趣味は麻雀と競馬。学生時代は雀荘で働き、腕を磨いた。

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る