展示会の運営支援会社 3月の売り上げ9割減も

 
  • 2020/4/9

 展示会が中止・延期となり被った損失の大きさは、ブース装飾、備品レンタル、電気等の各種工事、スタッフ手配、警備、清掃といった支援事業者たちの方がさらに深刻だ。通年でさまざまな展示会に関わり、売り上げの大半を得ている事業者が多いからだ。


<関連記事>1社で10億円以上を失った主催者も
<関連記事>会場も返金に対応
<関連記事>興行中止保険 新型コロナによる損害を補償できず
<関連記事>主催者が中止・延期を決めるまで
【特集】新型コロナウィルスがイベント、展示会産業に与えた影響

請求できるのは実費分の経費のみ

 会場装飾事業のトーガシ(東京都江戸川区)は、3月の売り上げを新型コロナの影響が及ぶ前に計画していた値から9割落とした。主催者や出展企業に貸し出す資材のレンタル料や、デザイン・施工による売り上げを失った。すでに製作に取り掛かり発生した経費については請求できるが、実物の製作や作業に取り掛かっていないものについて、主催者や出展企業に請求するのは、業界の慣習上難しいという。

 出展企業からブース製作を受注するジールアソシエイツ(東京都中央区)でも、

  
       

この先、会員限定エリアです
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。

国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る