ウィズコロナに対応した展示を意識【人が集まるブース特集】#218

 
  • 2020/10/14

伊藤景パック産業(東京都台東区)
@外食ビジネスウィーク

▲展示会出展では毎回ブース制作には力を入れているという伊藤景パック産業(東京都台東区)

 伊藤景パック産業(東京都台東区)はカフェをテーマにしたブースで、木目調の壁紙を用い、ナチュラルな雰囲気を演出した。新型コロナの感染拡大後、初出展となる今回は、新しい展示会ブースを模索。密を避けるため、同じ商材を置いた展示台を2小間ブースに4つ設置し、来場者が1人で展示物をゆっくり見られるようにした。

▲Zoomで社内の担当者と対話できるようなスペースを設けた

 担当者とZoomで対話できるスペースも用意し、接客するスタッフの数を減らすことを目指した。「来場者が来るかどうか分からなかったので予算はかけられなかった。出展を最後まで迷ってブース装飾に力を入れていない企業が多かったため、目立つことができて成功だ」(渡邊千絵さん)。

 飲食店向けに展示したのは、樹脂素材のリユースカップだ。ガラスのような高い透明度とガラスと比べて半分くらいの重量、割れづらい安全性が特徴。従来はパンやデザート製造における使い捨て容器を主に生産してきたが、リサイクル全盛のなかで新しく生まれた商品だ。

 「ファベックス」「国際ホテル・レストラン・ショー」「スーパーマーケット・トレードショー」「東京インターナショナル・ギフト・ショー」など大規模な飲食関連の展示会には定期的に出展している。

       

この先、会員限定記事です
【集まるブース】ではデータや写真を掲載しています。
無料会員登録は下のボタンから。

国際イベントニュース 編集部 坪田康佑国際イベントニュース フリー編集者・ライター 坪田康佑
20代後半から出版社に勤務。中小企業向けの経営情報誌「COMPANYTANK」元編集長を経て、40歳でフリーに。2017年から国際イベントニュース編集部にも参加。趣味は麻雀と競馬。学生時代は雀荘で働き、腕を磨いた。

 
おすすめ記事▶

関連記事

【PR記事】栄彩の木工レンタルブース
【PR記事】栄彩の木工レンタルブース
 

最近の記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る