チリの航空・宇宙展 中止へ

 
  • 2020/3/24

 チリのサンティアゴで2年に1度開催されている航空・宇宙技術の専門店「International Air & Space Fair」の中止が発表された。新型コロナウィルスによる影響が世界的に広がっていることから、3月16日に主催者が公式HPにて発表した。次回開催は未定となっている。

 同展は民間航空機や軍用機、防衛技術や宇宙技術などを幅広く扱う展示会として、世界各国から出展者から支持を得ている。2018年の開催には535社が出展し、12万3189人が来場した。


【特集】新型コロナウィルスがイベント、展示会産業に与えた影響

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る