展示会は情報交換の場【自治体の出展戦略】浜松市産業部林業振興課

 
  • 2020/3/20

浜松市産業部林業振興課(浜松市)
@ ふるさと建材・家具見本市(「Japan Home & Building Show」内)

▲2016年から浜松市として単独出展を続けている

 浜松市産業部林業振興課は2015年から「Japan Home & Building Show」内の「ふるさと建材・家具見本市」に出展している。静岡県の西北端にある浜松市天竜区で育林された天竜材を広く紹介するためだ。初回は静岡県ブースで出展したが、翌年からは浜松市として単独出展をしている。「ふるさと建材・家具見本市」は都道府県単位で出展する自治体がほとんどで、市区町村での出展は浜松市のみだ。全国の国産材が集まる「WOODコレクション(モクコレ)」には、静岡県ブースとして参加する。

浜松市産業部林業振興課
藤江 俊允さん

 天竜材は、温暖で雪害が少ない天竜川流域で育つ、根曲がりが少なくまっすぐで良質な杉やヒノキだ。展示会以外では、浜松市長が自らトップセールスを実施し、天竜材の採用を募ったところ、オリンピックの選手村ビレッジプラザでの一部採用が決まった。有明体操競技場の外壁材としても採用され、全体の50%に天竜材が使われている。

 「展示会は、市長がトップセールスをした企業と情報交換ができる貴重な場だ。森林組合と共に、今後も天竜材の販路拡大を注力したい」(藤江俊允さん)。


おすすめの記事
日本に関心高い来場者多数 自治体・企業の出展でにぎわう @Thai International Travel Fair

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースには、こんな情報があります。
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド

日本全国DMO
ページ上部へ戻る