ロゴ入り不織布バッグとラベル付きの飲料水【ノベルティの選び方】オクト

 
  • 2020/3/14

オクト(東京都千代田区)
@住宅・ビル・施設Week

▲ブランドイメージを浸透させるため販促物のデザインをすべて統一。顧客創造、組織強化につなげる

 アプリ開発のオクト(東京都千代田区)は「住宅・ビル・施設Week」で、ロゴ入りの赤い不織布バッグと、『ANDPAD』のラベルが付いたペットボトルの水を配布した。『ANDPAD』は建設現場の施工管理アプリだ。出展する際は『ANDPAD』のブランドカラー「赤」を基調にする。

 ペットボトルのパッケージは白と半透明の2パターンあり、合わせて1500個を用意した。最初はロゴ入りの真っ赤な半透明フィルムを巻いていたが、アセロラ飲料に見えるため、中が透けないものも製作した。

 現場で使うアプリをPRしているため、タブレット用にタッチペン付きボールペン配布したこともあったが、反応はいまいちだった。飲料水はシンプルだが、受け取ってくれる確率は高い。特に今回は東京ビッグサイトの仮設の青海棟で、自販機やコンビニがないため、手に取る人は多かった」(近藤幸さん)

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る