新型コロナウイルス、展示会を直撃

 
  • 2020/3/3

 感染拡大する新型コロナウイルスが、世界各地で開催される展示会や商談会を、軒並み中止に追いやった。日本では、2月20日、厚生労働省がイベント開催の必要性について検討を要請し、21日以降、展示会主催者が相次いで中止を決定した。オリパラ開催による会場不足から、2020年の展示会産業は縮小を余儀なくされていたが、状況は一気に厳しさを増した。(関連記事「風向き変わった連休前と後」)

 新型コロナウイルスの感染拡大を理由に中止を決定した国内の展示会は、主要なものだけで40以上になった(2月28日時点)。最初に中止を決めた大型展示会は、14日に発表したカメラの展示会「CP+」だ。21日には、日本経済新聞社の「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」が続いた。26日、安部首相が2週間の中止・延期要請を行うと、国内最大の食品展示会「FOODEX Japan」をはじめ、3月中に開催を控える主催者の多くが中止を決定した。


この記事が掲載された、新聞紙面のPDFはコチラ(1頁100円で販売中)会議や資料にご利用ください。

 今後焦点となるのは、イベントの再開時期と、出展者が主催者に支払った出展料金の払い戻しに関する問題だ。再開時期については、「ウイルス感染の状況を見ながら早期再開できることを祈るのみ」(主催会社社長)と誰にも見極めがつかない。払い戻しについては、


この先、会員限定記事です
       
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る