ディズニー・ワールドとの取引始まる【海外バイヤーつかまえた】RS

 
  • 2020/3/4

RS(東京都千代田区)
@東京インターナショナル・ギフト・ショー

▲3500~4500円でディズニー・ワールド・リゾート内の土産物店に置かれている

 アパレルブランドのRS(東京都千代田区)は「東京インターナショナル・ギフト・ショー」を通じ米、独、台湾の販路を開拓した。「ファッションワールド東京」「IFF Magic Japan」「東京ビジネスフロンティア」にも出展経験がある。

 海外バイヤーが注目したのは、江戸の火消しの半纏をデザインに落とし込んだブランド『火消魂』のTシャツだ。26年前に消防士やレスキュー隊をイメージして立ち上げたブランドをもとに、3年前インバウンド向けにアレンジした。

 米国向けには、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの土産物店に毎月1000枚を納品する。「東京インターナショナル・ギフト・ショー」で日本雑貨を担当する三越のバイヤーとつながったのがきっかけだ。先日契約したばかりのドイツバイヤーとは、7種のTシャツを10枚ずつ、アパレル店に置くことが決まった。台湾では即売会に参加した。これをきっかけに、「ファッションワールド」では台湾バイヤーがブースにやってきた。展示会だけでなく、直接連絡が来る機会も増えた。

 年商3億5000万のうち海外売り上げは2~3%に過ぎないが、国内売り上げの半分はインバウンド消費や国内在住の外国人によるものだ。


この記事が掲載された、新聞紙面のPDFはコチラ(1頁100円で販売中)会議や資料にご利用ください。


おすすめの記事
ベーカリー風ブースで関心集めた靴メーカー【海外バイヤーつかまえた】MD企画

国際イベントニュース 編集部 坪田康佑国際イベントニュース フリー編集者・ライター 坪田康佑
20代後半から出版社に勤務。中小企業向けの経営情報誌「COMPANYTANK」元編集長を経て、40歳でフリーに。2017年から国際イベントニュース編集部にも参加。趣味は麻雀と競馬。学生時代は雀荘で働き、腕を磨いた。

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースには、こんな情報があります。
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド

日本全国DMO
ページ上部へ戻る