民間、地方自治体担当者との接点【自治体の出展戦略】国土交通省下水道部

 
  • 2020/3/30

国土交通省 下水道部
@ 下水道展

▲ 2011年に始まった「B‐DASHプロジェクト」は、下水道事業の人手不足解消、維持・管理の効率化につながる技術を認証するものだ

 国土交通省下水道部は、下水道に関する革新的な技術実証事業「B-DASHプロジェクト」が始まった2011年から「下水道展」に出展する。同時に、「B-DASHプロジェクト」を説明するキャラバンを、さいたま市、金沢市、大阪市、名古屋市、仙台市、福岡市、高松市、広島市で開催している。

 「B-DASHプロジェクト」は、下水道事業における人手不足の解消や、下水道設備の増加に伴う維持・管理の効率化を目指して始まった。自治体や大学と連携する民間企業が、2年の実証実験を経て認証されれば、国交省が普及させるためのガイドラインを策定するものだ。これまで45の技術が開発され、24技術が認証された。道路や河川といったインフラの維持・管理は国土交通省の直轄で、国がガイドラインを策定するが、下水道は自治体の運営にゆだねられている。各自治体が下水道事業を円滑に進められるように、「B-DASHプロジェクト」のPRが行われている。

 「政令指定都市では下水道担当を長く務める人も多いが、小さな自治体では担当者が入れ代わりやすいため、B-DASHを知らない人が多い。認知を広げる意味でも展示会出展は重要になってくる。自治体から問い合わせがあったり、メーカーから新しい技術を提案したいという声も届いている」(溝上洋介さん)


この記事が掲載された、新聞紙面のPDFはコチラ(1頁100円で販売中)会議や資料にご利用ください。


おすすめ記事
防災、景観、歩行空間の確保を啓発する場【自治体の出展戦略】#10

関連記事

今後の展示会おさらい

  1. 2020-4-2

    不動産、民泊への関心高まる @資産運用EXPO

    展示会名:第3回 資産運用EXPO 会期:2020年1月23日(木)~25日(土) 会場:東京ビッ…
  2. 2020-2-15

    半導体市場は停滞から反転の兆しあり @SEMICON Japan

    展示会名:第43回 SEMICON Japan 会期:2019年12月11日(水)~13日(金) …
  3. 2020-3-31

    差別化商材探す個人店主 @ミートフードEXPO・焼肉ビジネスフェア

    展示会名:ミートフードEXPO・焼肉ビジネスフェア 2020 会期:2020年1月22日(水)・2…
  4. 2020-12-27

    感染予防対策にも求められる効率化 @CareTEX 大阪

    展示会名:第5回 CareTEX(ケアテックス)大阪 2020 会期:2020年11月18日(水)…
  5. 2019-3-25

    海外バイヤー ニッチ食材にも注目 @ FOODEX JAPAN

    展示会名:FOODEX JAPAN(第44回 国際食品・飲料展) 会期:2019年3月5日(火)~…
今後1~3カ月に開催予定の展示会を過去記事で紹介しています。
ページ上部へ戻る