産業用AIの発展を目指した展示会を新設【主催者に聞く】日本能率協会

 
  • 2019/2/25

日本能率協会(東京都港区)
テクノフロンティア、インダストリーフロンティア
4/17(水)~19(金)@幕張メッセ

▲ 日本能率協会(東京都港区)産業振興センター国部克則さん

 日本能率協会(東京都港区)は研究開発、設計、生産技術の現場を対象とする「テクノフロンティア」に加え、今年からIoTやAI技術を生かしやすい生産現場に範囲を広げた「インダストリーフロンティア」を新設した。「AIを提供する側も使う側も、製造現場でのAIの役割に対して漠然としたイメージしかない。展示会を通じて双方が情報共有することで、新たなAI市場が生まれることを期待している」(国部克則さん)

 「テクノフロンティア」は、元々は「小型モーター展」と「スイッチ電源システム展」という別の展示会だった。いずれも来場対象者が研究開発、設計担当などのメーカー技術者だったため、?年代後半から同時開催するようになった。この流れを踏襲し、現在も来場者の半分がエレクトロニクス業界の技術者だ。


おすすめの記事
建設から保守・メンテナンスサービスへ【主催者に聞く】(一社)日本能率協会

国際イベントニュース 編集部 坪田康佑国際イベントニュース フリー編集者・ライター 坪田康佑
20代後半から出版社に勤務。中小企業向けの経営情報誌「COMPANYTANK」元編集長を経て、40歳でフリーに。2017年から国際イベントニュース編集部にも参加。趣味は麻雀と競馬。学生時代は雀荘で働き、腕を磨いた。

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る