携帯バッテリーで勝負【日本で何狙う】深圳市元鼎科技有限公司

 
  • 2019/4/25

深圳市元鼎科技有限公司(中国)
@ インタースタイル

▲「日本は街並みが綺麗なのがすごいと思う。自動車の騒音などもあまり感じず、中国よりも街全体が静か」と話すElla Zhenさん

 自社開発の携帯用バッテリー電源「Aiper」をPRした深圳市元鼎科技有限公司(中国)は、日本の展示会に出展するのは初めてだ。北海道胆振東部地震が起こった時に、日本市場を調べると携帯用バッテリー電源がほとんど出回っていないことが分かった。「インタースタイル」に出展したのは、アウトドア関連の出展者が増加傾向にあるからだ。展示会ではアウトドア関連のショップが興味を示し、他にも車中泊の文化を根付かせたいトヨタの販売店や、日本サーフィン連盟の担当者ともつながった。5月には「オフィス防災EXPO」にも出展する予定だ。

 iPhoneなら15回の充電、冷蔵庫なら3時間、ミニプロジェクターなら4時間の連続使用が可能だ。日本での販売価格は約6万円を予定する。


おすすめの記事
高品質で中価格帯のものが売れる【日本で何狙う】深圳市天正达电子股份有限公司

国際イベントニュース 編集部 坪田康佑国際イベントニュース フリー編集者・ライター 坪田康佑
20代後半から出版社に勤務。中小企業向けの経営情報誌「COMPANYTANK」元編集長を経て、40歳でフリーに。2017年から国際イベントニュース編集部にも参加。趣味は麻雀と競馬。学生時代は雀荘で働き、腕を磨いた。

関連記事

最近の記事

今後の展示会おさらい

  1. 2020-12-27

    感染予防対策にも求められる効率化 @CareTEX 大阪

    展示会名:第5回 CareTEX(ケアテックス)大阪 2020 会期:2020年11月18日(水)…
  2. 2020-11-10

    広告用動画を求める企業が多数集まる @コンテンツ東京

    展示会名:第10回 コンテンツ東京 2020 会期:2020年10月21日(水)~23日(金) 会…
  3. 2019-4-10

    リサイクル技術求め行政関係者が来場 @ NEW環境展

    展示会名:NEW環境展 会期:2019年3月12日(火)~15日(金) 会場:東京ビッグサイト東 …
  4. 2019-3-25

    海外バイヤー ニッチ食材にも注目 @ FOODEX JAPAN

    展示会名:FOODEX JAPAN(第44回 国際食品・飲料展) 会期:2019年3月5日(火)~…
  5. 2019-7-10

    小売店のデジタル化商材に関心大 @ Interop Tokyo(インターロップ東京)

    展示会名:Interop Tokyo(インターロップ東京)2019 会期:2019年6月12日(水…
今後1~3カ月に開催予定の展示会を過去記事で紹介しています。
ページ上部へ戻る