リード社前常務の田中嘉一氏、トーガシに入社

 
  • 2020/2/3
▲1月17日付でトーガシに入社した田中嘉一執行役員

 リード エグジビション ジャパン(東京都新宿区)の前常務で日本展示会協会の広報委員を務めた田中嘉一氏が、トーガシ(東京都江戸川区)に入社した。地方活性化事業を担当する執行役員で、4月の株主総会で承認されれば、取締役に就任する見込みだ。トーガシは、展示会誘致で地方自治体とつながりが強い田中氏を通じ、地方のMICE支援事業を強化する考えだ。

 トーガシと田中氏を結びつけたのは、地方の活性化事業だ。昨年10月、リード社退職を報告するため、田中氏が日展協副会長を務める吉田守克社長を訪ねたことをきっかけに話が進んだ。MICE振興を図る自治体やMICE施設の支援を目指し独立を検討していた田中氏に、地方事業の強化を進めるトーガシへの入社を吉田社長が打診したという。


田中嘉一執行役員の話

 リード社や日本展示会協会での仕事を通じ、MICE誘致を目指す地方行政や施設と関わり、展示会を通じて地域経済を活性化させる仕事に大きなやりがいを感じた。「日本を展示会立国にする」という目標の実現にこれからの人生をかけたいと考え、独立するつもりでいたが、吉田社長から、「展示会をはじめMICE業界全体に資する活動だ。全面的に応援する。一緒に実現しよう」と強い誘いを受け、入社を決めた。MICEによる地方経済の活性化に全力で臨む。


おすすめの記事
対話に誘導する仕掛【人が集まるブース特集 #154】

国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る