思惑ときどき想いのちカネの話【記者の目】

 
  • 2020/2/5

 秋元司衆議院議員の逮捕をきっかけに、カジノを含む統合型リゾート施設に関わる政治家や民間事業者らの不明瞭な資金の流れが、日を追うごとに明らかになる。候補地を募り、運営会社を選定し、場所を決定する一連のスケジュールは先送りになりそうだ。諸手を挙げてカジノを作りたい人がどれほどいるかは知らないが、清濁合わせ飲み期待をかけた支持者は多いはず。だからこそ、こんな事件が起きてしまうと、やるせなさがこみ上げる。やっぱりこうなったか、と思ってしまうことが悲しい。


この記事が掲載された、新聞紙面のPDFはコチラ(1頁100円で販売中)会議や資料にご利用ください。


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る