ハードカバーのメモ帳【ノベルティの選び方】レックス

  • 2020/1/30

レックス(兵庫県西宮市)
@ハイウェイテクノフェア

▲できるだけ実用的なもの、話題性のあるものを選んで配布することを心がける

 計測器・測定器メーカーのレックス(兵庫県西宮市)は、「ハイウェイテクノフェア」でハードカバーのメモ帳を配布した。通常の営業活動で、顧客先で配ったところ反応が良かったため、ノベルティとして採用した。ハードカバーで使いやすく、受け取ってくれる率は高い。今回は2日間の会期で1000部を用意し、大半を配り終えた。コクヨ製だが単価は100円未満だ。

 これまで、ウェットティッシュ、ハンドスピナー、モバイルバッテリーを試し、最も反応が良かったのはUSBメモリだった。「ペンのようなノベルティを配っても、来場者は求めていないし他社と差別化もできない。配るものにより来場者が足を止める確率は変わるので、集客においてノベルティ選びは重要」(渡辺陽さん)

 メモ帳の他、デニムの小さなトートバックと貯金箱のセットも用意した。こちらはレックスのメルマガに登録し、ホームページから展示会の招待状を申し込んだ人にだけ渡した。


おすすめの記事
オリジナルVRグラス【ノベルティの選び方】アルファコード

国際イベントニュース 編集部 坪田康佑国際イベントニュース フリー編集者・ライター 坪田康佑
20代後半から出版社に勤務。中小企業向けの経営情報誌「COMPANYTANK」元編集長を経て、40歳でフリーに。2017年から国際イベントニュース編集部にも参加。趣味は麻雀と競馬。学生時代は雀荘で働き、腕を磨いた。

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る