贈答品だけではない8つのカテゴリ[口コミ] @東京インターナショナル・ギフト・ショー 秋 (青海展示棟) 前編

 
  • 2020/2/26

手応えあるが来場者は減った印象

ジャパンリンク貿易(東京都足立区)

 インテリア雑貨の輸入卸で、出展は20回以上。来場者は雑貨店、ホームセンター、商社、ネット通販などが中心。出展の効果は感じるが来場者は減ったような印象を受けた。以前は同業他社の出展も多かった。

 青海展示場は駐車場が狭いのが気になった。いつもは10トン車を借りるが、青海の駐車場には入れず、4トン車を2台借り費用が余分にかかった。ブースに折り畳みのいすがついていなかったり、じゅうたんの有無など細かい変更点が毎回あるのでやりずらい。


海外来場者に対応できず

ネオス(新潟県長岡市)

 出展は4回目で、和紙で立体に成型した壁飾りを展示した。来場者は小売店、雑貨店、百貨店のバイヤーが中心で、女性のバイヤーが多かった。

 アジア系の海外来場者が訪れ、日本の伝統技術を用いた製品に関心を示した。だが、英語や中国語ができるスタッフを準備しておらず、対応できなかった。非常に残念だった。

 青海展示棟にも思っていた以上に来場者が訪れ、内装もきれいだったが、ややブースが狭いのが気になった。


通路が広くなりブースは縮小

Nuts world(東京都台東区)

 雑貨や靴を取り扱い、出展するのは4回目だ。会場の関係でブースの奥行きが1メートル狭くなった。その分通路が広くなったが、通路が狭く混雑している方がにぎわっていてやりやすいのではないかと感じた。

 「ファッションワールド東京」にも出展していたが、雑貨アイテムとして製品を扱ってほしいので今は出展していない。「ギフト・ショー」の方がブース来場者は多い。


運営のサポートに好感

丸勝(岐阜県瑞浪市)

 テーブルウエアを扱っており、出展は12回目。主催者が来場者を連れてきてくれることも多く、成果につながっている。一方で、出展の敷居が低く、いろいろな業種の人でも出展できる点が気になる。もう少し業界を絞れば来場者にとっても楽なのではないだろうか。加えて土日も開催すれば、一般来場者や個人のバイヤーの来場が期待できるのでありがたい。

 ブース来場は1日50~60人程。カフェの経営者や雑貨の仕入れ担当者が来場者の中心だ。費用対効果としてはそこまで高くないが、宣伝広告費として割り切っている。


この記事が掲載された、新聞紙面のPDFはコチラ(1頁100円で販売中)会議や資料にご利用ください。

出展者口コミ、続きはこちら
おすすめの記事
贈答品だけではない8つのカテゴリ[口コミ] @東京インターナショナル・ギフト・ショー 秋(西・南展示棟) 前編

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースには、こんな情報があります。
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド

日本全国DMO
ページ上部へ戻る