製造業の新市場開拓が活発な異業種交流展 @メッセナゴヤ

 
  • 2019/12/29
展示会名:メッセナゴヤ 2019
会期:2019年11月6日(水)~9日(土)
会場:ポートメッセなごや
主催:メッセナゴヤ実行委員会(愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所)
出展者数・小間数:1442社・1727小間

 業種を限定しない異業種交流を趣旨とする展示会「メッセナゴヤ」では新たな市場に参入を目指す自動車関連事業者の出展が相次いだ。長年培われた技術に注目する異業種の来場者は多く、異業種との接点づくりに成功する企業も多かった。

メッセナゴヤの会場写真
▲自動車部品の梱包材を主とする中央紙器工業(愛知県清須市)は、段ボール製の猫グッズを展示した

 トヨタ自動車の系列で、部品を梱包する段ボールや、食品輸送用のケースをつくる中央紙器工業(愛知県清須市)は、紙で作ったペット用の「猫ハウス」「猫タワー」などを展示した。今も売上の6割をトヨタ関連が占めているが、EV化や工場の自動化により、ケースの需要は減少すると考え、一般向けの消費財の製造に取り組んだ。ブースには初日だけで450人が来場した。

 自動車のシートを製造する尾張整染(愛知県一宮市)は、生産量の9割を自動車関連に販売する。生地の染色技術をアピールするため、畳に見える畳目の柄をプリントしたクッションを展示したところ、建築関連企業が集まった。

 模型や、ジオラマ製作のミニチュアファクトリー(愛知県豊川市)は、製造業との接点を求めて出展した。元々は、住宅を新築した施主向けに贈答品として送られる住宅模型を専門に作ってきたが、偶然受注したプラントや機械の模型が好評だったため、出展を決めた。期待通りの成果を得て数社との後日商談が決まった。「単独業界の展示会と違い、にぎわっていることに驚いた」(柳瀬哲也さん)

 金属加工の石垣商店(名古屋市)は、銅板で作ったミニカー用のレーシングコースを展示した。精密加工技術を用い「銅に関するあらゆる相談に対応できること」をアピールした。狙いは、すでに取引がある電気設備業界以外の事業者だ。展示に目を留めて話しかけてきた来場者は多かった。また、あらかじめ用意した図面を手に相談に訪れたり、新しい加工技術を探したりする人もいた。

 飲食業向けのユニフォームをつくるサンユニフォーム(名古屋市)は、オフィスや工場からの受注を目指した。商談につながりそうな案件が10社以上あった。「ワークウエアの需要が旺盛だった。離職者対策や求人効果を高めるためにユニフォームを検討する人が多い」(川原辰晃さん)

この記事が掲載された、新聞紙面のPDFはコチラ(1頁100円で販売中)会議や資料にご利用ください。

おすすめ記事
海外から95社が出展~メッセナゴヤ 6万人が来場~

国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

今後の展示会おさらい

  1. 2020-12-27

    感染予防対策にも求められる効率化 @CareTEX 大阪

    展示会名:第5回 CareTEX(ケアテックス)大阪 2020 会期:2020年11月18日(水)…
  2. 2020-4-2

    不動産、民泊への関心高まる @資産運用EXPO

    展示会名:第3回 資産運用EXPO 会期:2020年1月23日(木)~25日(土) 会場:東京ビッ…
  3. 2020-2-15

    半導体市場は停滞から反転の兆しあり @SEMICON Japan

    展示会名:第43回 SEMICON Japan 会期:2019年12月11日(水)~13日(金) …
  4. 2019-4-10

    リサイクル技術求め行政関係者が来場 @ NEW環境展

    展示会名:NEW環境展 会期:2019年3月12日(火)~15日(金) 会場:東京ビッグサイト東 …
  5. 2019-3-25

    海外バイヤー ニッチ食材にも注目 @ FOODEX JAPAN

    展示会名:FOODEX JAPAN(第44回 国際食品・飲料展) 会期:2019年3月5日(火)~…
今後1~3カ月に開催予定の展示会を過去記事で紹介しています。
ページ上部へ戻る