インドらしさ 森林画像やグラデーションで【人が集まるブース特集#172】

  • 2019/12/17

サビンサジャパンコーポレーション(東京都豊島区)
@食品開発展

【DATA】
施工会社:ホーメックス(愛知県豊田市)
小間数:4小間
施工費:150万~200万円

▲施工会社は毎回、数社のコンペで決定する。今回は、母体がビルメンテナンスを手掛けるホー
メックス(愛知県豊田市)に依頼した

 インドの伝統的ハーブ素材を中心に健康食品原料をPRしたサビンサジャパンコーポレーション(東京都豊島区)は、インド大陸の伝統的医学、アーユル・ヴェーダに基づいたダイエット、美容、アイケア、肝臓サポート、間接サポートなどにつながる原料を多数展示した。

 ブースは、原料の素となる植物の丸みをイメージした。白を基調に、コーポレートカラーである藍色と自然を思わせる緑色で構成し、グラデーションや女性のイメージ画像、森林の画像を盛り込むことで、インドの会社らしい異国な雰囲気とにぎわいを演出した。「初めて後ろの壁に森林をイメージした写真を貼ってみたが、好評だった」(清水ゆずこさん)


おすすめ記事
丸と四角の時計が映える壁【人が集まるブース特集 #157】

国際イベントニュース 編集部 坪田康佑国際イベントニュース フリー編集者・ライター 坪田康佑
20代後半から出版社に勤務。中小企業向けの経営情報誌「COMPANYTANK」元編集長を経て、40歳でフリーに。2017年から国際イベントニュース編集部にも参加。趣味は麻雀と競馬。学生時代は雀荘で働き、腕を磨いた。

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る