災害、防災対策商品に注目集まる @びわ湖環境ビジネスメッセ

  • 2019/12/24
展示会名:びわ湖環境ビジネスメッセ 2019
会期:2019年10月16日(水)~18日(金)
会場:長浜バイオ大学ドーム
主催:びわ湖環境ビジネスメッセ実行委員会
出展者数・小間数:300社・500小間
出展者層:水環境ビジネス、新エネ・省エネ、環境ソリューション、環境土木・環境建築
来場者層:防災、自治体、電力、水処理、産廃、機械、河川管理、製造、農業、食品

 環境負荷を軽減する製品・サービスを集めた展示会「びわ湖環境ビジネスメッセ」には、防災、機械、製造、化学、農業、自治体関連の関係者が来場し、千葉の停電など全国で多発する災害の影響から、防災関連の展示に注目した。

▶電気自動車と蓄電池を展示した滋賀日産自動車(滋賀県大津市)の増田進さん

 電気自動車『日産リーフ』と、エネルギーマネージメント用の蓄電池を展示した滋賀日産自動車(滋賀県大津市)には、防災を担当する自治体担当者に加え、蓄電池に関心を持つ一般消費者が集まった。「千葉の停電以来、蓄電池に対する注目度が増したと感じる。人によっては住んでいる地域の自治体に防災対策について、個人的に確認する人も増えた」(増田進さん)

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る