中食・外食業界 調理作業を省力化する技術への関心大 @ファベックス関西

  • 2019/12/24
展示会名:第7回 ファベックス関西 2019
会期:2019年10月16日(水)~18日(金)
会場:インテックス大阪 1・2号館
主催:日本食糧新聞社
出展者数・小間数:427社・501小間
出展者層:業務用の食材・資材メーカー、容器や包装、厨房機器などを扱う業者
来場者層:総菜業者、外食業者、スーパー、ホテル
同時開催:ファベックス関西、関西デザート・スイーツ&ベーカリー展、カフェ&ドリンクショー関西、地域食品ブランドフェア
合同開催:食品工場自動化安全機器展FASE関西

 関西地区の中食・外食業界関係者が集まる「ファベックス関西」では、レストラン、ホテル、スーパーなどの担当者が、メニューを差別化できる商材や、人手不足を補う省力化商品を求めて集まった。

▲アメリカのワッフル「GOLDEN MALTED アメリカンワッフル」の日本総代理店、大西賢(大阪市)は、4000食を提供した
こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る