314種類そろえた動物のぬいぐるみ 太洋産業貿易【展示会場で見つけた面白い商品#8】

 
  • 2019/11/25

太洋産業貿易(横浜市)
@東京インターナショナル・ギフト・ショー

▲インコだけでも数種類あるという

 314種類の動物のぬいぐるみを製造する。一番人気はナマケモノで、マグロをはじめとする魚類の人気も高い。ヤンバルクイナ、アルマジロなど市場にないものほど売れている。

 これまでの動物ぬいぐるみの市場では、実物を忠実に再現した高価なものと、キャラクター化した安価なものとに二分されていたが、その中間を行き、商品数を充実させたことがヒットにつながった。水族館や動物園の商品販売部からの注文が多い。「我が社のヒットを見た他社の追随を受けている」(小野山雅子さん)


この記事が掲載された、新聞紙面のPDFはコチラ(1頁100円で販売中)会議や資料にご利用ください。


おすすめ記事
ぬいぐるみ型クリーナー 5年使って今も好評【イケテルノベルティ】

国際イベントニュース 編集部 坪田康佑国際イベントニュース フリー編集者・ライター 坪田康佑
20代後半から出版社に勤務。中小企業向けの経営情報誌「COMPANYTANK」元編集長を経て、40歳でフリーに。2017年から国際イベントニュース編集部にも参加。趣味は麻雀と競馬。学生時代は雀荘で働き、腕を磨いた。

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る