日本に注力する中国企業 米中関係の悪化が影響 @ AFF(アジアファッションフェア)

 
  • 2019/11/20
展示会名:AFF・東京2019
会期:2019年9月25日(水)~27日(金)
会場:池袋サンシャインシティ文化会館
主催:AFF、日中貿易センター
出展者数・小間数:612社・702小間

 日中両国の繊維業界関係者が集まる「AFF(アジアファッションフェア)」では、米中貿易摩擦の影響から、輸出先を米国から日本へ切り替えようと試みる中国企業が目立った。

▲北京警察や北京消防隊の制服を展示した瀋陽五三零五服装装飾有限公司(中国)だが、商談に至ったのは数件だった

 スーツを扱うDALIAN FUTURE INT’L(中国)は、日本市場に進出するため初出展した。米中関係の悪化以来、米国向けのオーダーが3割減少した。担当者のソウさんによると「日本のスーツは価格が高い。会場では低コストで高品質を維持しつつ小ロット生産を望む声が多い」という。

 瀋陽五三零五服装装飾有限公司(中国)は、北京警察や北京消防隊の制服をブースに展示した。かつて人民解放軍の制服を担当していたが、海外展開を模索するなかで日本での商機を伺っている。「日本市場を深く理解する人との強力なコネクションを手に入れる必要がある」と担当者は話した。

 婦人服の南通美端紡織有限公司は、過去2回、大阪に出展し、今回東京会場に初出展した。売り上げの5割を日本が占めており、「高品質・小ロットの対応で日本への輸出を拡大したい」と担当者は話した。日本と欧州の季節のズレをうまく利用して、日欧両方に輸出を増やしたいという。

 バングラデシュのESQUIRE KNIT COMPOSITEも、日本進出を目指し初出展した。スポーツウエアを展示したところ、ヨガウエアに関心を示す来場者が多かった。


この記事が掲載された、新聞紙面のPDFはコチラ(1頁100円で販売中)会議や資料にご利用ください。


おすすめ記事
出展者の半数以上が海外から[口コミ] @ファッションワールド 前編
出展者の半数以上が海外から[口コミ] @ファッションワールド 後編

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る