ビスケットより人気 アルミ製のストロー【ノベルティの選び方】

 
  • 2019/11/24

シンカ(東京都新宿区)
@賃貸住宅フェア

▲「ブース運営を依頼した猿人(東京都港区)からの提案を採用した。高い効果があり満足している(長岡優子さん)

 オフィスで着信した電話番号から、相手の情報を表示するサービス「おもてなし電話」をPRしたシンカ(東京都新宿区)は、「賃貸住宅フェア」の会場で、アルミ製ストローを配った。創業6年目で不動産市場での知名度が低いこと、また、サービス内容を一口で説明しにくいことから、来場者に対する商品説明の数を増やすことを目的に配布する商品を選んだ。

 会期2日間のために、700個のストローを準備したが、想定を上回る反響があり会期途中で配り終えてしまった。その後は、別の展示会で用意した社名入りのビスケットを配布した。だが、ビスケットとストローでは、圧倒的にストローの方が人気が高かった。

 脱プラスチックという社会的意識の高まりも考慮、環境に配慮する企業というメッセージも届けることができた。仕入れ単価は約100円。金色と銀色の2種類を用意し、来場者が選べるようにした。


この記事が掲載された、新聞紙面のPDFはコチラ(1頁100円で販売中)会議や資料にご利用ください。


おすすめ記事
賃貸住宅フェア、過去最大の盛り上がり

国際イベントニュース 編集部 坪田康佑国際イベントニュース フリー編集者・ライター 坪田康佑
20代後半から出版社に勤務。中小企業向けの経営情報誌「COMPANYTANK」元編集長を経て、40歳でフリーに。2017年から国際イベントニュース編集部にも参加。趣味は麻雀と競馬。学生時代は雀荘で働き、腕を磨いた。

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る