売上減少や余剰人員の解決策を模索[口コミ]@外食ビジネスウィーク 前編

 
  • 2020/10/24
展示会名:第15回 外食ビジネスウィーク 2020
会期:2020年9月24日(木)・25日(金)
会場:東京ビッグサイト 青海展示棟 A・B
主催:外食ビジネスウィーク 実行委員会
出展者数:408社
構成展:第15回 ラーメン産業展、第13回 居酒屋産業展、第11回 そば・うどん産業展、第4回 飲食店繁盛支援展、第2回 ホテル・レストラン・カフェ産業展、第2回 フードデリバリー・テイクアウト展、第1回 レストランテックEXPO、第1回 焼肉産業展
同時開催:全国食の逸品EXPO

▲「ラーメン産業展」「居酒屋産業展」など8展の専門展で構成される「外食ビジネスウィーク」

 外食産業の専門展示会「外食ビジネスウィーク」には、外食産業の食品、飲料、設備、サービスなどが一堂に会した。来場者の多くは外食業界のバイヤー、小売・中食のバイヤー、飲食店オーナー、開業予定者ら。他の飲食系展示会に比べ、個人店を営む飲食店オーナーが多いのも特徴だ。来場した飲食店オーナーの多くは、売り上げやコストカットにつながるサービスや商材を求める一方、新型コロナの影響による客足減少や余剰人員問題の解決策を模索するオーナーも目立った。来場者は昨年に比べて大幅に減少したが、需要をとらえ、手応えを感じている出展者も多かった。


かなりの見込み客を獲得できた

TGAL(東京都千代田区)

 飲食店向けのデリバリーブランドの開発を行っており、今回が3回目の出展だ。売り上げを何とか確保したいという飲食店オーナーが個人店からチェーン店まで、規模は問わず多数来場した。居酒屋やレストランなどのオーナーがデリバリーを開始するにあたり、まったく別のブランドとして始めたいという声が多い。

 飲食店の課題は、客足が減っていることに尽きる。ほぼ、どの業態も軒並み来客は減っている。我が社はデリバリーに特化しているので、見込み客もかなり獲得できた。手応えを感じてる。


業績が低迷する居酒屋の経営者らが来場

テイクユー(東京都港区)

  
       

この先、会員限定エリアです
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。
出展者口コミ、続きはこちら

関連記事

最近の記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る