海外色が弱まったインテリア見本市[口コミ] @Interior Lifestyle Tokyo 後編

 
  • 2019/11/4

出展者の口コミ、前編はコチラ


日本企業であれば産地海外でもOK

Interior Lifestyle Tokyo 角田清兵衛商店

角田清兵衛商店(和歌山県海南市)

 紀州漆器の製造販売を行っており、くりぬきの弁当箱とモダンなデザインの椀(わん)をメインで展示した。少し前までは、日本製でないといけないという海外の声があったが、近年では日本企業であればいいという海外企業が増えた。フランスの展示会で弁当箱を展示したところ、弁当箱としては高額であるとの声を受け、宝石箱として紹介したところ、好評だったことから、海外への紹介は工夫が必要である。

 名刺交換は1日に100枚ほどで来場者は雑貨店や大手百貨店がメイン。通販系の方も目立った。


海外ブースへの関心減少

ピーオーエス Interior Lifestyle Tokyo

ピーオーエス(埼玉県所沢市)

 北欧雑貨の輸入販売を行う。デザイン面を重視する来場者が多く、やや高価な商品でも決まりやすい。アロマなど香りのするものや、北欧雑貨の特徴を生かした自然なデザインの雑貨が人気だった。

 英語のやり取りを避ける人や、在庫を抱えたくない小売店も多く、海外企業のブースではなく、海外製品を扱う代理店に足を運ぶ来場者が多かった。

 展示会としては満足度が高いが、似たような製品の展示が多く、もっと豊富な展示となればよかった。今回で10回を超える出展になり、初日の名刺交換は150枚ほど。例年よりも少なめだった。


多様な需要感じた

タカノレムノス Interior Lifestyle Tokyo

タカノレムノス(富山県高岡市)

 デザイン性の高い知育時計が非常に人気だ。昔の知育時計は子供向けのデザインがほとんどでインテリアには向かなかったが、デザイン性の向上で需要が高まった。また、ここ数年、盤面に色の入ったものが人気になってきており、需要の変化を感じている。欧米では、芸術のようなアートなデザインの製品が人気だが、日本では機械的なデザインのものの方が人気が高い。

 大手雑貨店、大手インテリア用品店などの競合店が、大手との差別化を図るために製品を引き合いに出すことが多い。百貨店やインテリア専門店などの既存の顧客が主な来場者で、大手から個人店まで幅広く取引がある。1コマの規模は縮小したが、前回よりも多くの来場者がブースに訪れた。


業務用のシューズに関心

ムーンスター Interior Lifestyle Tokyo

ムーンスター(福岡県久留米市)

 デザイン性の高いナースシューズや、厨房用のシューズが人気を集めた。日常での使用、仕事での使用どちらも対応できる部分に価値を感じてもらいたい。現在のスニーカー市場は、有名なスポーツブランドに偏りすぎており、他に選択肢を求める来場者が多かった。業界全体でみてもマンネリ化しており、新定番を求める企業が多い。

 海外からの引き合いはさほど多くはなかったが、SNSを経由した海外からの注文が近年増えてきている。本展示会には初出展で、ショップのバイヤーやセレクトショップからの来場者が目立った。

出展者が挙げた競合展示会

東京インターナショナル・ギフト・ショー 春
2019年2月5日(水)~7日(金)@東京ビッグサイト
主催:ビジネスガイド社

国際ホテル・レストランショー
2019年2月18日(火)~21日(金)@幕張メッセ
主催:(一社)日本能率協会 他

国際インテリア&家具EXPO 夏
2019年7月8日(水)~10日(金)@東京ビッグサイト
主催:リード エグジビション ジャパン

国際雑貨EXPO 夏
2019年7月8日(水)~10日(金)@東京ビッグサイト
主催:リード エグジビション ジャパン


この記事が掲載された、新聞紙面のPDFはコチラ(1頁100円で販売中)会議や資料にご利用ください。


おすすめの記事
働き方の変化 デザインに表れる @ インテリア ライフスタイル

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る