デジタルマーケティングで消費者行動を把握 @ネット&スマートフォン・コマース

 
  • 2019/11/10
展示会名:ネット&スマートフォン・コマース
会期:2019年9月19日(木)
会場:JPタワーホール&カンファレンス
主催:ナノオプト・メディア
出展者数:33社
出展者層:EC・店舗の運営、事業の効率化をはかる製品やサービス事業者
来場者層:百貨店、総合スーパー、通販、アパレルなどのマーケ・EC担当

消費者の行動把握 ネットでもリアルでも

 デジタルマーケティングの最新技術が集まる「ネット&スマートフォン・コマース」ではAIを活用した小売店舗のデジタル化サービスや、消費者の購買行動を知るセミナーが関心を集めた。カード会社で経営企画部に所属する男性は、ユーザーの行動を把握するシステムと、それらを分析して広告に生かすための情報を集めに訪れた。「企業文化により最適なシステムは異なる。自社にどのシステムが合うのか、皆、試行錯誤しているのではないか」と話した。

▲GMOクラウド(東京都渋谷区)の大橋規歓さんは「東京近郊の企業、約30社と名刺交換した」と話した

 GMOクラウド(東京都渋谷区)では、カメラを活用した店舗のAIソリューションが関心を集めた。来店者の属性や行動をAIで分析し、店舗の改善に役立てるもので、店舗経営の企画や開発に関わる人が訪れた。

 「分析で割り出された数字の活用法が分からないという悩みを多く聞いた。売上の増加だけでなく、事業の改善・効率化に役立てたいようだ」(大橋規歓さん)

 データ分析サービスのNint(東京都新宿区)は、ビッグデータとAIを活用した大手通販サイトの流通を把握するシステムを展示した。ブースには、ECサイトを持つメーカー関係者が訪れた。自社製品の流通状況が把握できず、販売戦略が立てられないメーカーが多いという。「どの店で、どんな商品がどのくらい売れているか把握できる。システムは、営業先の選定にも使えるという声もあった」(橋本直人さん)

 定期課金型のビジネスモデル、サブスクリプションも注目された。専用アプリをPRしたインサイトコア(東京都港区)には、外食の販促担当、マーケティング担当者が訪れた。竹村義輝社長は「クーポンをばらまくような、体力勝負のプロモーションは限界。リピート来店を促進するためのサブスクリプションは理にかなっている」と話した。実店舗だけでなくECサイト事業者も訪れ、定期的に物を送るサービスについての相談があったという。


この記事が掲載された、新聞紙面のPDFはコチラ(1頁100円で販売中)会議や資料にご利用ください。


おすすめの記事
海外システムから更新求める人々 @マーケティング・テクノロジーフェア

国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

フリーライター 吉葉昭子フリーライター 吉葉昭子
東京都八王子市在住。ネット黎明期のメディア制作会社などを経て、フリーライターに。オーガニック業界誌、地域情報媒体、旅行ガイドブックなどで執筆。企業SNS投稿代行も行っている。趣味は和太鼓。

関連記事

今後の展示会おさらい

  1. 2020-4-2

    不動産、民泊への関心高まる @資産運用EXPO

    展示会名:第3回 資産運用EXPO 会期:2020年1月23日(木)~25日(土) 会場:東京ビッ…
  2. 2019-4-10

    リサイクル技術求め行政関係者が来場 @ NEW環境展

    展示会名:NEW環境展 会期:2019年3月12日(火)~15日(金) 会場:東京ビッグサイト東 …
  3. 2019-3-25

    海外バイヤー ニッチ食材にも注目 @ FOODEX JAPAN

    展示会名:FOODEX JAPAN(第44回 国際食品・飲料展) 会期:2019年3月5日(火)~…
  4. 2020-2-15

    半導体市場は停滞から反転の兆しあり @SEMICON Japan

    展示会名:第43回 SEMICON Japan 会期:2019年12月11日(水)~13日(金) …
  5. 2020-12-27

    感染予防対策にも求められる効率化 @CareTEX 大阪

    展示会名:第5回 CareTEX(ケアテックス)大阪 2020 会期:2020年11月18日(水)…
今後1~3カ月に開催予定の展示会を過去記事で紹介しています。
ページ上部へ戻る