製造現場で求められる洗浄技術の展示会 @洗浄総合展

 
  • 2019/11/10
展示会名:2019 洗浄総合展
会期:2019年9月4日(水)~6日(金)
会場:パシフィコ横浜
主催:公益社団法人日本洗浄技能開発
協会、日本産業洗浄協議会、日刊工業新聞社
出展者数:105社
同時開催展:VACUUM 真空展、高精度・難加工技術展、表面改質展、SAMPE JAPAN、先端材料技術展

▲総合水処理メーカーのアイサン工業(浜松市)には塗装・塗料関係者が多く集まった

工場や研究現場から担当者が来場

 金属加工や精密機器など製造現場で求められる洗浄技術の展示会「洗浄総合展」には、国内外の幅広い製造業の生産現場から関係者が来場した。

 総合水処理メーカーのアイサン工業(浜松市)には、部品の製造過程で汚水を排出する中小企業や塗料メーカーが来場した。水質浄化について「フィルターが細かすぎてつまってしまうが、防止するのにフィルターを洗うのが面倒」といった、水が分離しないために生じるトラブルの対策を求める来場者が多かった。

 下水道洗浄の東亜グラウト工業(東京都新宿区)には、工場維持管理責任者や製造メーカーなどが訪れた。工場内の配管の洗浄などパイプ内の洗浄に課題を持つ企業が多かったという。「食品を扱う缶を洗いたい」という要望もあったが、「製品の契約上の問題のため、対応できない」と、担当者はもどかしそうに話した。

 洗浄液や防サビ関連の商品を開発するサンハヤト(東京都豊島区)には、機械関係の業者からサビに関する問題解決策を求める声が寄せられた。サビの除去や防止策に悩む企業が多く、「衣類のファスナーのサビ除去など、意外なところに需要があった」(神尾輝樹さん)と驚いていた。

 精密切削加工・組立などを行う中農製作所(大阪府東大阪市)には金属や金属洗浄関係の研究開発者や技術者が来場した。製品の小型化に対する要望が多かったという。


この記事が掲載された、新聞紙面のPDFはコチラ(1頁100円で販売中)会議や資料にご利用ください。


おすすめの記事
製造工場向け展示会@[口コミ] @スマートファクトリーJapan 前編

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る