eスポーツに行政も関心 周辺産業も拡大 @東京ゲームショウ

 
  • 2019/10/14
展示会名:東京ゲームショウ 2019
会期:2019年9月12日(木)~15日(日) ※12・13日はビジネスデイ
会場:幕張メッセ 全館
主催:コンピュータエンターテインメント協会
出展者数・小間数:655社・2417小間
出展者層:ゲーム制作会社、ソフトウェアメーカー、関連機器メーカー
来場者層:ゲーム制作会社・関連企業、流通、地方自治体(ビジネスデイ)、一般(一般公開日)

 「東京ゲームショウ」は、アメリカ・ロサンゼルスの「」、ドイツ・ケルンの「」と並ぶ世界三大ゲームショウの1つ。国際的な注目度が高く、40カ国・約300社が海外から出展した。今回は14、15日の一般開催の当日券が1200円から2000円に値上げしたこともあり、来場者は前年から12%減少した。

アマチュア向け 楽しめるeスポーツにも関心

 ゲームをはじめとするコンピュータエンターテインメントの展示会「東京ゲームショウ」では、今年もeスポーツ関連の展示に来場者の関心が集中した。会場では「ぷよぷよeスポーツ」「パズドラ」「鉄拳」など、8つのゲームで対決型の大会が開催され、ゲームファンの関心を集めた。

 ビジネス領域でも、ゲームに対する関心は高まっている。5月に設立したばかりの日本アマチュアeスポーツ協会(東京都千代田区)には、行政や自治体、企業関係者、芸能事務所などが来場した。

 障がいや年齢に関係なく誰もが楽しめるという点でeスポーツに関心を持つ行政関係者は多い。だが、賞金をかけたプロ向けのイベントに行政が関与するのは難しい。「特定企業と関係を持たず、誰でも楽しめるアマチュアイベントを企画する我々に関心を持つ自治体関係者が多かった」(谷澤勉事務局長)

▲シルバースタージャパン(岐阜県岐阜市)は、囲碁や将棋ゲームのAIを20年以上作ってきた

 囲碁や将棋ゲームのAI(人工知能)を20年以上制作するシルバースタージャパン(岐阜県岐阜市)にも、地方創生の手段としてeスポーツを検討する自治体から相談が集まった。

 人手不足はゲーム業界でも深刻化しており、会場でも、ゲーム制作の受託会社を探すゲームメーカーの担当者が目立った。ゲームのコンセプトや世界観をつくるサポートをする編集プロダクションの榎本事務所(東京都練馬区)にも、メーカーやプランナーが訪れた。初出展のボトルキューブ(東京都渋谷区)の山下賢一さんによると、「スマホゲームが頭打ちになる中、家庭用ゲーム機に再び興味を持ち始める企業が増えている」という。また、ゲームにおけるデザイン要素やストーリーの組み立てをゲーム以外の物事に応用する、ゲーミフィケーションに関する相談も多いという。

▲オフィス家具大手のイトーキ(東京都中央区)が作ったゲーム用の椅子にはゲームパーツ専門店のバイヤーから扱いたいという声がかかった

 周辺産業も拡大している。オフィス家具大手のイトーキ(東京都中央区)は人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」と組んだゲーム用の椅子で初出展した。これまではカラフルで自宅に置きにくいものが多かったため、家具と調和しやすい商品をつくった。「PCパーツ専門店のバイヤーから取り扱いしたいと声をかけられた」(川島紗恵子さん)


この記事が掲載された、新聞紙面のPDFはコチラ(1頁100円で販売中)会議や資料にご利用ください。


おすすめの記事
海外ゲームメーカーが狙う日本市場 @ 東京ゲームショウ 2018

国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。


国際イベントニュース 編集部 坪田康佑国際イベントニュース フリー編集者・ライター 坪田康佑
20代後半から出版社に勤務。中小企業向けの経営情報誌「COMPANYTANK」元編集長を経て、40歳でフリーに。2017年から国際イベントニュース編集部にも参加。趣味は麻雀と競馬。学生時代は雀荘で働き、腕を磨いた。

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る