eスポーツに行政も関心 周辺産業も拡大 @東京ゲームショウ

  • 2019/11/4
展示会名:東京ゲームショウ 2019
会期:2019年9月12日(木)~15日(日) ※12・13日はビジネスデイ
会場:幕張メッセ全館
主催:コンピュータエンターテインメント協会
出展者数・小間数:655社・2417小間
出展者層:ゲーム制作会社、ソフトウェアメーカー、関連機器メーカー
来場者層:ゲーム制作会社・関連企業、流通、地方自治体(ビジネスデイ)、一般(一般公開日)

アマチュア向け 楽しめるeスポーツにも関心

 ゲームをはじめとするコンピュータエンターテインメントの展示会「東京ゲームショウ」では、今年もeスポーツ関連の展示に来場者の関心が集中した。会場では「ぷよぷよeスポーツ」「パズドラ」「鉄拳」など、8つのゲームで対決型の大会が開催され、ゲームファンの関心を集めた。

 ビジネス領域でも、ゲームに対する関心は高まっている。5月に設立したばかりの日本アマチュアeスポーツ協会(東京都千代田区)には、行政や自治体、企業関係者、芸能事務所などが来場した。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る