中国、台湾から来場 [口コミ]@ ライフスタイル総合EXPO 春(後編)

▼ライフスタイル総合EXPO 春の展示会レポート含む前編記事はこちら

ライフスタイル総合EXPO 春(前編)出展企業の声 vol.48

出展者の口コミ 続きは以下。


中国、台湾から来場

フォレストブルー(東京都品川区)

 高級フレグランスブランドをPR。ギフト・ショーと比べて来場者層に違いは感じないが、こちらは確度が高いという印象。来場者は美容関連の卸業者や雑貨店などが目立った。海外は中国や台湾のバイヤーが来場。比率としては国内8:海外2といったところだ。ブース来場者数は一日150人ほど。
 フレグランス業界に参入して3年目のため、まだ業界内のことはわからない。ただし香りに関するサービスや製品は増加していて、競争も激化しているように感じる。ユーザーからすればいい香りなのは当たり前で、そのうえでデザイン性を求める傾向にある。手探り状態だが、展示会で来場者から情報をもらいつつ製品を広めていけたらと思っている。


消費者が減りつつある手芸業界

ポケット(兵庫県三田市)

 3回目の出展。取扱商品は手芸関連の商材、文具や日用品など。主に100円ショップ向けだが、ホームセンターや小売店といったほかの店舗にも売りたいと思い、出展している。ただし小売店や病院、介護施設、キッズ関連との出合いはあるものの、なかなか大きな、もしくは継続的な取引に至らないのが現状だ。メイン商材のうち、裁縫関連は高齢者からの需要があるが、年々消費者が減っている気がする。海外のバイヤーさんも来たが、手芸関連より洗濯ネットやシャワーキャップに興味を持っていた。
 ブース来場者数は一日あたり300~400人ほどだった。見込みがありそうなのが40~50件で、そのうち商談につながるのは半分から4分の1というイメージだ。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る