装飾必要無し、集客はスタッフの笑顔と声 ネクシーズの営業力を見る

ネクシィーズ(東京都渋谷区)
@東京ケアウィーク、フランチャイズ・ショー

 ネクシィーズ(東京都渋谷区)の主力事業は、空調、LED、業務用冷蔵庫など投資コストがかかる設備投入に対して、リースで初期投資を抑える提案だ。日々の営業活動で出会えない新規顧客開拓のため、2年前から展示会出展を始めた。元々の顧客に飲食店や宿泊施設が多かったため、昨年は「麺産業展」「フューネラルビジネスフェア」「レジャーホテルフェア」「居酒屋ジャパン」「レジャー&アウトドア EXPO」を選んだ。

 サービスについて知る人も多く、展示会から始まった取引は売り上げ全体の数%にも満たない。だが、今年は「東京ケアウィーク」「フランチャイズ・ショー」など新たな市場での出展も増やしている。若手社員の経験値向上やサービスの認知度向上に効果があるという判断からだ。

▲「スタッフが声を出せば装飾の必要がない」と話す松本祥平さん

 ブース集客で力を入れるのは、来場者に対して明るく元気に笑顔で接すること。参加するスタッフ全員で営業の基本に立ち返る。会場に常駐するスタッフの平均年齢は

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る