クラゲ対策をアピール 【集まるブース研究 #127】

カナエ(東京都港区)
@火力発電 EXPO(スマートエネルギーWeek内)

 

DATA
施工会社:OS工芸社(東京都新宿区)
小間数:2小間
施工費:200万円強(映像制作費込み)

▲前回までと同様に10匹を超えるクラゲと水槽を専門の業者からレンタルしてブースの角に配置した

 カナエ(東京都港区)がPRしたのは国内シェアトップクラスのクラゲ流入防止網だ。発電所や製鉄所では海水を冷却水としているケースがほとんどで、そのなかにクラゲが流入すると発電停止になるリスクもあるという。ほかに、タンカー座礁のときなどに用いるオイルフェンスや、排水管などで用いる止水ボールなどを展示した。 
 「火力発電 EXPO」への出展は3回目。ブース装飾は昨年

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る