アプリ製作のヤプリ 説明パネルは不要 ブースで世界観伝える 

▲多くの展示会に出ることで勢いがある印象を与えることができる(原田さん)

ヤプリ(東京都港区)/年間12回出展

 手軽にアプリを作るシステムを提供するヤプリ(東京都港区)は、マーケティング、販促、IT系の展示会を中心に年間12回出展する。イベントを使った営業は展示会、会議、自社イベントの3段階にて分かれており、大規模な展示会やEC業界のトップが集まる会議でリードを獲得し、その後自社イベントに集客しファンを増やす。「多くの展示会に出ることで認知度の向上やブランディングにつながり、勢いがあるという印象を与えることができ、それだけでも意味がある。同じ分野の展示会を選んでいるため、同じ来場者と出会うことも多い。営業に占める展示会の割合は体感で25%くらい」(原田千亜紀さん) 
 

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る