手作り作家が出展『日本ホビーショー』ルルべちゃん人形に4000人が集まる【展示会レポート】

会期:4月25日(木)~27日(土)
会場:東京ビッグサイト 西1~4
主催:(一社)日本ホビー協会
出展小間数:685小間(企業215社/個人108人)

 アクセサリー、服、小物などを手作りする作家や愛好家向けの商材が並ぶ「日本ホビーショー」では、近年増加傾向にある個人作家の出展に拍車がかかった。また、自分だけの一点ものを購入しようとする一般の個人消費者や、商材とのタイアップを目指す素材メーカーの来場も目立ち、「才能を発掘する場所という側面が見られる」と主催者は話した。

 「ルルべちゃん」という人形をつくるワークショップを開催したルルベ(兵庫県伊丹市)のブースには、3日間で30~40代の女性を中心に4000人以上が集まった。2017年に寺嶋由紀恵さんが主宰する手芸サロンで生まれたキャラクターは、瞬く間に全国に広がり、今では認定講師だけで1500人に達する。会場には全国7つの支部から集められれた100体のルルベちゃんが展示された。
 針も糸も使わず、両面テープとグルーガンだけで作れることが人気の理由だ。関連書籍やウェブ記事も多く、

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る