【キャスティング会社特集① ファクト】コンパニオンからディレクターまで幅広く

コンパニオン、ディレクター、MC
イベント人材 幅広く集めるキャスティング会社

ファクト(東京都新宿区) 菅 在根社長

所在地:東京都新宿区西新宿7-4-4 武蔵ビル2F-B
設立:2007年
社員数:30人
売り上げ:10億円

 ファクト(東京都新宿区)は、イベントで求められる人材を幅広くそろえる。展示会ブースに立つコンパニオンの紹介が創業当時から続いており、登録人数は500人程度で、毎月100人程度が業務に就く。コンパニオンを経てマイクを持って話すMC・司会業務に進んだ人も多い。

 受付や、来場者の誘導業務に就くイベントスタッフの紹介業務は4年前に始めた。登録数は200人程度だ。ここでの経験から、イベントの現場を取り仕切るディレクター業務に就く人が30人程度登録する。

 昨年から、展示会に出展する企業のブース運営全体を代行する業務も始めた。日本の展示会に出展する韓国の企業からブース制作を請け負ってきた国内のディスプレイ会社と提携し、日本企業向けの営業を始めた。始まったばかりだが、人材紹介先の企業を中心に取引が始まり、菅社長はこの先もっとも強化したい分野として期待する。

 外国人スタッフの紹介業務にも力を入れ、200人程度が登録する。そのうち100人を占めるモンゴル人が、引っ越しや荷揚げ・運搬業で重宝されている。日本語がわからないスタッフでも仕事ができるように、5~6人のチームを組み日本語が得意なスタッフを1名配置し、業務別に日本語用語集も作成する。外国人という理由だけで報酬を低くする業務は引き受けない。2~4月は引っ越しの仕事が特に多く、週100現場以上にスタッフを送った。

 年商10億円のうち8億円を人材紹介・派遣業で稼ぐ。イベント向けの人材紹介業務が2億円強で、メインはパチンコホール向けの人材派遣業だ。


関連記事

ページ上部へ戻る