ジャパンライフサイエンスウィーク(後編)出展企業の声 vol.44

▼ジャパンライフサイエンスウィークの展示会レポート含む前編記事はこちら

ジャパンライフサイエンスウィーク(前編)出展企業の声 vol.44

出展者の皆さんの声の続きは以下。


仕入れ先とまとめて商談できる

浜理薬品工業(大阪市)

 医薬品原薬の製造などを行う。ここでは、医薬品原料の国内外の仕入れ先と一気に面談できるのがメリットだ。ライフサイエンスウィークの中でもCPhI japanは医薬品原料関連の来場者が主で、出展者は半分以上が外国人だ。 
 大手製薬メーカーは分社化が進み、製造部門も外注化が進んでいる。創薬の難易度が上がっており、自社開発だけでは賄いきれない。国内の製薬会社や医薬品開発受託機関が海外の新たな原料を求めて来場する流れがある。 
 手応えは毎年同じ。既存客のフォローや海外の原料メーカーと情報交換をするくらい。新しい引き合いはないが、他に比べて出展料が高くないので出展しやすい。出展者同士のつながりができる点もプラスだ。


こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

好評連載

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る