テーマは研究所 小物で味付【人が集まるブース特集 #137】

  • 2019/7/10

サイボウズ(東京都中央区)
@HR EXPO

DATA
施工会社:ゼオ(東京都渋谷区)
小間数:7小間
施工費:670万円

▲「囲いがあって閉塞感があるかと思ったが、透明な素材でできているので抜け感がある。来場者の反応も上々でとても気に入っている」(和田さん)

テーマは研究所 小物で味付

 サイボウズ(東京都中央区)は「HR EXPO」で自社の企業風土を改善したノウハウや社内研修をPRした。以前はブラック企業と呼ばれてもおかしくないほどだったが、改善を重ね、他社に研修制度を提供できるようになった。

 「一昔前だと、20時に退社するのは早すぎるような雰囲気があった。最近は早く出社し17時に帰る人や、13時から22時まで働く人もいる。働く人のリズムを受け入れられる企業風土ができた」(和田武訓さん)

 展示会は年に2、3回出展する。今回は研究所風の囲いを設け、背景に実験器具のイラストが描かれた壁を設置した。にぎやかさが足りないので、文字を虹色で表現したり、観葉植物を置き、オフィスから持ち込んだキリンやヒツジなど動物模型を置いた。施工会社には「研究所」というテーマだけを伝えたという。


おすすめの記事
リードの中でも伸び率は突出[口コミ]@ HR EXPO

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る