部材を使いまわすことにより費用と手間を大幅削減 【集まるブース研究 #110】

【DATA】
施工会社:写真化学(京都市)
小 間 数:4小間
施 工 費:4件合わせて1000万円超

奥野製薬工業(大阪市)@SURTECH

飲料系の瓶に印刷するガラスインキで高いシェアを持つ奥野製薬工業(大阪市)は、2019年の年初から1カ月の間に3つの展示会で4つのブース出展をした。ブースの大きさは4~6小間と会場によって多少変わったが、部材を使いまわしながら1つのディスプレイ会社に一括発注し、費用と手間を大幅に削減した。

SURTECH」では表面処理技術をPRするため、4小間ブースに20種類の展示物とパネルを配置した。通路に対して柱を斜めに設置し、台形状に壁面を立て、商品を見やすく展示することができた。

出展に合わせて毎回コンペを実施している。小間数と展示する商品の数、パネルの数、出展上の注意事項を伝え、展示物の見やすさと集客のしやすさを基準に

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る